借金解決策 債務者の救済処置お知らせサイト

借金の返済が終わらない!返済しても借金が減らず、利子だけを支払っている!そんな方は債務整理で、余裕のある生活を取り戻すための情報サイト。

借金解決策

過払い請求と司法書士事務所

交通事故の慰謝料相談

むちうち慰謝料の相場

可能性が低くなった過払い請求

過払い金が多く発生していた頃と比べると、今ではかなり過払い金が発生する可能性というのは低くなったみたいです。そうなれば、過払い請求を行う事も不要になります。

過払い請求を行わなくてもいいのはかなり助かりますね。

なぜ、この様に状況が変化したのかというと、その背景には法律が変わったと言う事が大きく影響している事でしょう。

もし、今でも改正される事がないままであれば、きっとたくさんの人の借金に過払い金が発生していた事でしょう。

これは借金をしている本人にとって、支払い義務のないお金ですが、支払ってしまうと、取り戻すのが厄介な場合が多く、別途取り戻す事が必要であり面倒です。

過払い請求に関する二つの事項

過払い請求に関してあまり詳しくない方も多いでしょう。まず基本的なこととして、過払い金は借入・返済をした最後の日から約10年が経過すると時効になりますので、返還請求を行えなくなってしまいます。

ただし、過払い金の時効には様々な法的解釈がありますので、自分で判断せずに、弁護士や司法書士に相談した方が上手く解決できる可能性が高まります。特に、多重債務を抱えている人は過払い金が発生している可能性が高いので、今まで支払ってきた利息を確認してみましょう。長期間の返済生活を続けている人ほど過払い請求を行えるかもしれないので、現在も返済をしている方は専門家と一緒にチェックすることをおすすめします。

過払い請求についての説明

貸金業者に借り入れをされていた方や返済中の方や多重債務の方は過払い請求をする事で、お金が戻ってきたり借金を減らす事ができます。ただし条件がありグレーゾーン金利で取り引きされていた場合になります。

過払い請求は自分で貸金業者と交渉をして取り戻す事もできますが、過払い金の計算、請求、相手も1円でも安くしたいと交渉の時間もかかります。司法書士、弁護士に依頼をした場合、手数料はかかりますが、1円でも多く期間も短いと依頼人の要望にそって動いていただけます。返済済の方の注意点は、借金を返し終わってから10年が経過していると過払い金が消滅してしまうため請求はできなくなってしまいます。

過払い請求を忘れずにしよう

金融機関などからの借入で払いすぎてしまったものが過払い金です。そしてその払いすぎているお金を請求することができるものが『過払い請求』です。過払い請求は例えば『多重債務』の状態でも可能なのです。

複数の機関から借入をして多重債務になっていてもしっかりと過払い金があれば請求することが出来るのです。ですからその分野に長けている弁護士や法律事務所にまずはご相談することをおすすめ致します。相談や着手金など無料のところを多く存在しています。成功報酬として賃金が発生しますが戻ってきた過払い金の中からなので心配はありません。

多重債務でお悩みの方、過払い請求をお考えの方は大阪弁護士会へ

https://www.osakaben.or.jp/ [HP]

〒530-0047 大阪府大阪市北区西天満1-12-5

過払い金請求関連

MENU

TOP 債務整理 自己破産 過払い金請求など借金相談 交通事故の慰謝料相談 交通事故慰謝料弁護士基準 むちうち慰謝料の相場