借金解決策 債務者の救済処置お知らせサイト

借金の返済が終わらない!返済しても借金が減らず、利子だけを支払っている!そんな方は債務整理で、余裕のある生活を取り戻すための情報サイト。

借金解決策

過払い請求と司法書士事務所

交通事故の慰謝料相談

むちうち慰謝料の相場

交通事故慰謝料の請求と保険会社

交通事故慰謝料は、請求先が任意保険会社である場合は、個人で交渉しても妥当な金額が得られることはありません。

任意保険会社の担当者の仕事は、慰謝料などの支払額を抑えることです。日々そうしたことを繰り返しているわけですから、被害者が個人である場合、どうやったら支払い額を低くできるかということを知り尽くしています。

交通事故の被害者は、交通事故という未知の境遇に突然放り込まれ、右も左もわからない状況で、しかも怪我をしていますから、太刀打ちできるわけがないのです。

しかし、弁護士に交渉を依頼すると、一転して、妥当な交通事故慰謝料が得られる場合がほとんどです。

交通事故慰謝料に関して弁護士基準で交渉を行う

交通事故が起こってしまったような場合においては、その後の加害者との交渉によって受け取れる交通事故慰謝料の金額が変わってきます。

この交通事故の慰謝料についてはそれぞれで基準がありますので、そのなかでも一番高い基準での交通事故慰謝料を希望するのであれば、交通事故弁護士に依頼を行い、交渉を代理してもらうことで弁護士基準での故慰謝料の受け取りが高くなる可能性があることでしょう。

後遺障害などが残ってしまうと大変ですので、交通事故弁護士のサポートを得ながら進めていくようにしましょう。早く交通事故の問題が解決されるといいですね。

弁護士基準で交通事故慰謝料も変化しやすい

かなり変化する可能性も持っていますので、頼りになる弁護士に相談したいところです。交通事故慰謝料が変化する可能性を持っていることと、後遺障害の有無がしっかり確認されることで、弁護士基準を出してくれることです。

基準がわかっているようなら、それ以上の金額を出さなくても良いように感じられるので、もしかしたらメリットを得られる可能性があります。交通事故慰謝料が高いと思っている場合でも、弁護士基準を見ておけば安いこともわかりやすいです。後は後遺障害の状況によって変わるので、もしかしたら高くなる要素があるかもしれません。

交通事故慰謝料で弁護士基準が高額な理由

後遺障害が発生した交通事故慰謝料には、自賠責基準や任意保険基準、弁護士基準など基準が3つあります。事故当時の車のスピードが低速であった場合や、車両についた傷がわずかである場合は認定が難しいこともあります。大事なのは事故当時から病院で治療を受けていることです。

後遺症というのは、症状が治癒した後でも機能障害などの症状や傷あとが残る事ですが、後遺障害 は医師の診断を受けて等級を確定させる必要があります。14級であれば、強制加入である自賠責基準では32万円と決められています。弁護士基準では110万円となっています。このように3倍以上の差があるのです。

交通事故慰謝料相談なら法律事務所、弁護士法人リーガルプラス千葉、茨城、東京

市川事務所
〒272-0021 千葉県市川市八幡2-16-1 はぐちビル4 階
JR本八幡駅北口より徒歩1分

船橋・津田沼事務所
〒274-0825 千葉県船橋市前原西2-14-2
津田沼駅前安田ビル10 階1002 号室
JR津田沼駅北口徒歩1分

千葉事務所
〒260-0015 千葉県千葉市中央区富士見1丁目14番11号
常盤ビル7階A
JR千葉駅(中央改札口)東口 徒歩3分

成田事務所
〒286-0033 千葉県成田市花崎町800-6 丸喜ビル5 階
京成成田駅東口より徒歩5分

東京事務所
〒103-0027 東京都中央区日本橋3-1-4 画廊ビル7階701号室
東京メトロ銀座線 日本橋駅より徒歩1分

かしま事務所
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中字東山321-1
JR鹿島神宮駅から徒歩27分
駅からタクシーをご利用の場合は10分

https://legalplus.jp/

交通事故の慰謝料相談関連