借金解決策 債務者の救済処置お知らせサイト

借金の返済が終わらない!返済しても借金が減らず、利子だけを支払っている!そんな方は債務整理で、余裕のある生活を取り戻すための情報サイト。

司法書士相談での任意整理と債務整理

借金相談をしたいのは、山々だが費用が心配という方もいらっしゃいます。

確かに、債務整理の相談料は必要ですが、借金相談に来る人は、現在手持ちのお金がない人が殆どです。

ですから、大抵は、任意整理をした後、過払い分や借金が減った分の差額の一部から報酬をもらいます。

それでも、難しい場合分割払いという方法もあります。どのような人が対象かというと、金融業者と継続して約7年以上の取引がある場合、グレーゾーン金利で払いすぎているケースです。

司法書士や弁護士に相談すると、まず借金がどれだけあるか正確に把握します。その結果、現在の法定金利で計算し、払いすぎた利息を算出します。

次に、債権者と交渉して月々無理なく払えるだけの支払い額にします。

これで、生活の心配がなくなるだけでなく、返済の督促は一切ストップしますので、精神的負担が軽くなります。

自己破産や個人再生の方法もありますが、任意整理は裁判しなくてもよいので、時間もお金も節約できますし、自立の道もひらけます。

但し、任意整理は経験と実績のある司法書士や弁護士に相談することが大切です。