借金解決策 債務者の救済処置お知らせサイト

借金の返済が終わらない!返済しても借金が減らず、利子だけを支払っている!そんな方は債務整理で、余裕のある生活を取り戻すための情報サイト。

借金解決策

過払い請求と司法書士事務所

交通事故の慰謝料相談

むちうち慰謝料の相場

弁護士

弁護士は法律に関することならどんな案件でも扱います。
しかし、ほとんどの相談は借金などのようにパターン化された相談内容が多い様です。
法律に関することでモメ事が起こった時はできるだけ早めに弁護士に相談するといいでしょう。

法律問題は時間と共にこじれる場合もあります。また、自分たちだけで解決しようと思ってもなかなか難しいものです。
問題を放置しておくのも良いとは言えないでしょう。
弁護士は敷居の高いイメージがありますが、気軽に相談することができる存在ですので、困った時は素早く弁護士に相談してみましょう。

普段の落ち着いた状態であれば、自分で冷静に判断してアクションを起こす事ができるでしょう。しかし、それが交通事故で相手や自分が怪我をしてしまう様な大きな問題が起きた直後であれば、どうでしょうか。落ち着いて対応する事ができるでしょうか。

もし、難しいと感じれば、弁護士に相談して慰謝料など一つずつ解決していきましょう。理解できないほどの慰謝料の支払いを命じられても、気持ちがパニックの状態であったため、承諾してしまった、などという事も考えられます。

弁護士の相談はきっと助けになる事でしょう。できれば交通事故が発生して時間が過ぎるまでに、いい人を見つけて相談したいですね。

交通事故慰謝料の事例を見る

交通事故慰謝料には、自賠責基準、任意保険基準、弁護士基準があります。自賠責基準は120万円までが限度です。120万円を超えた場合は任意保険基準になります。自賠責基準は、運転する人が強制的に加入しなければならない自賠責保険からの支払なので最低限の保障です。

保険会社が提示してくるのは任意保険規準になりますが、会社の利益が優先されますので低い金額になります。弁護士基準だけが被害者の補償を考えた金額になっています。今までの交通事故の賠償金の事例や判例に基づいたものだからです。弁護士特約のついた保険に入っていれば弁護士費用は掛かりません。

交通事故慰謝料をあげるための事例

交通事故慰謝料には過失相殺というものがあります。事故当時の被害者の過失も考慮されます。過失割合が高ければ賠償金は低くなります。過失割合を10パーセントから5パーセントに引き下げる事で、100万円の金額アップを勝ち取る事が出来た事例もあります。

携帯電話で話をしながら歩いていた歩行者に突っ込んできた車によって事故の被害に遭いましたが、歩行者が携帯電話で話しながら歩く事に何ら罰則はないのです。罰則があり禁止なのは自動車を運転している場合です。歩行者に10パーセントの過失があるというのは納得いきません。

交通事故慰謝料の事例から判断します

交通事故慰謝料の弁護士基準が高額になるのは、これまでの交通事故の判例事例に基づいているからです。被害にあった方を保障するために必要な金額を考えるからです。保険会社が交通事故に遭った被害者に提示するのは、120万が限度の最低限の保障である自賠責基準や、120万円を超過してしまった場合に任意保険基準が提示されます。

そのため、納得のいく金額に必ずなるわけではありません。後遺症が出た場合の慰謝料を例にとると、14等級では、自賠責基準は32万円でした。任意保険基準では42万円でした。弁護士基準では110万円でした。自賠責基準と任意保険基準ではあまり変わりなく低い金額です。

交通事故慰謝料相談なら法律事務所、弁護士法人リーガルプラス千葉、茨城、東京

市川事務所
〒272-0021 千葉県市川市八幡2-16-1 はぐちビル4 階
JR本八幡駅北口より徒歩1分

船橋・津田沼事務所
〒274-0825 千葉県船橋市前原西2-14-2
津田沼駅前安田ビル10 階1002 号室
JR津田沼駅北口徒歩1分

千葉事務所
〒260-0015 千葉県千葉市中央区富士見1丁目14番11号
常盤ビル7階A
JR千葉駅(中央改札口)東口 徒歩3分

成田事務所
〒286-0033 千葉県成田市花崎町800-6 丸喜ビル5 階
京成成田駅東口より徒歩5分

東京事務所
〒103-0027 東京都中央区日本橋3-1-4 画廊ビル7階701号室
東京メトロ銀座線 日本橋駅より徒歩1分

かしま事務所
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中字東山321-1
JR鹿島神宮駅から徒歩27分
駅からタクシーをご利用の場合は10分

https://legalplus.jp/

交通事故の慰謝料相談関連